家計簿・資産管理アプリ MoneyForward

個人向けにライフプランニングをする場合、まず毎月の収入と支出をお伺いすることになります。

…って把握できてますでしょうか?

私も若い頃は自分で出納帳をつけていました。結構手間暇かけて。

でも、お金の使い方が変わらないと毎月毎月そんなに変わらないんですよね(T_T)

ってことでいつしか辞めてしまいました。

スマホの家計簿アプリのレベルが上ってきている、ということなので比較評価してみようと思い、trialしてみました。

私の場合、証券口座も用途別に複数開設しているので「まとめて管理したい!」ということから候補は下記の3つ

その中でも、クレジットカード連携に強い・レシート読取に対応しているマネーフォワードを選択。
アカウントの使い方は他のサイトを見ていただくとして、1ヶ月ほど使ってみました。

感想(無償版)

  • 口座が10個しか連携できない。(無償版のため)
  • 貯蓄用口座と日常用口座が一つのグループになってしまう(無償版のため)
  • SUICAなど交通系ICカードの利用履歴がとれない(SUICA側の仕様)
  • レシート読取のカテゴリ設定が大まかにしかできない。(Web版で開いて再設定すればいいのですが、明細を探すのがやや面倒)
  • 金融機関連携は楽天銀行のマネーサポートより優秀
  • オートチャージは”振替”とする事ができるので、管理しやすい

といったところでしょうか。それでも、全て手書きではなくほっといても大体の支出がわかるのは楽ちんです。現金しか使えないところも、病院など僅かになってきていますのであとは現金出納を管理すればいかに手間暇かけずに変動を押さえるかが大事だと思うので、もう暫く使ってみることにしようと思います。

また気づいたことが有ったら追記しますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください