長期連休の海外旅行計画

2019年3月にツアーで一緒になった卒業旅行の学生さんから「ゴールデンウィークも海外行きたいんですが、なにかお得な方法ありますか?」って聞かれました。2ヶ月切っているので既にかなり高くなっているのですが、少しでも安くあげよう、という場合の情報を。

日本が長期連休の時の海外旅行計画の考え方

  1. 高いので近場を目指す
  2. 滅多に長い休みは取れないので高くても遠地を目指す。

さしあたってはこの2つかと思います。

以下では、質問者さんを前提に広域首都圏(関東甲信越静岡県東部)出発を想定して記載します。空き状況・価格などは3月中旬時点でのものです。

1.近場の海外

例えば韓国・台湾・中国・香港・セブ(フィリピン)など。

1-1.LCCで行く

JAL/ANAといったフルサービスキャリアはこの時期かなり高いのでLCCが就航している近場の都市を目指します。

LCCが就航していてもセブなどそんなに便数が無い所は、満席になりつつあるようですし飛行時間2時間くらいの発着便が多い都市を狙ったほうが良いと思います。

東京からLCCが就航している都市 ーLCC研究所さんのサイト

といっても日本発着の航空券は日が近くなると高くなる一方なのでパックツアーの空きを探した方が安いかもしれません。

1-2.パックツアー

例えば
阪急交通社)LCC利用台湾4日間 (course_id 93T4301)
4/30 12:05成田発14:50桃園着
5/03 06:40桃園発11:05成田着
実質中2日で63,800〜100,800円

普通の金曜発だと28,800円位で出してるツアーですがこれでもGW中にしてみれば安い。ここで使ってるスクート(シンガポール航空系LCC)を個人で取ると既に往復8万くらいします。

JTB

大手パックツアー会社はホテル・エアーチケットを一定期間まとめて仕入れ、営業活動代行で手数料を取るビジネスです。JTBとかは稼ぎ時なので割高にはなります。それでも「JTBならまだ予約できます!」って言えるので(平時の販売力がないとできません)。
そうやってまとめて仕入れたホテルの部屋をアウトレット価格で出してくる事が有るので侮れません。
一番安いのは大型連休の前後。特に12月の初旬までであればグアム3日間6−7万のツアーを出してきたりします。個人で手配したら飛行機代だけでこの金額超えてきます。
私が初めて行った海外旅行もJTBのサイパン行きアウトレットツアーでした。12月ですが年中泳げるのでむしろ夏より良かったです。3泊4日で6万円台。今考えても激安です。海外旅行初心者にはとてもおすすめです。
海外旅行

阪急交通社

阪急交通社は大手の割に安めの価格帯で出してきます。その代わり関西圏以外は営業所が余り無く電話やWeb主体、土日もお休みらしいので、社会人は相談に行きづらいかも知れません。
ただ、なかなか魅力的な価格帯を安心感あるブランドでだしてくれるのは珍しいので、チェックしてみる価値はあります。いろいろなテーマだったり、おひとりさま参加限定ツアーとか面白い趣向を凝らしています。自分も次回の長期連休では使ってみたいところの一つです。

夏特集

2.遠地を目指す

2-1概論

長期連休で遠地へ旅行したい場合は早期に取るしかないのですが、GWは少し特殊事情が有ります。
それは「GWが日本にしかない連休である」と言う事です。
例えば一旦韓国に出てしまえば航空券に関してはGW価格というものが関係なくなります。
例えばロサンゼルスは東京からだと4/29〜5/3で30万前後ですが、仁川からだと未だ10万前後です。

Google Flightの東京〜ロサンゼルスの検索結果

ソウル〜ロサンゼルスのGoogle Flihgt検索結果

問題は、東京〜仁川間が既に高くなってて5/4〜6は満席になり始めてる事です。接続が良いのは往復で10万超えてきます。

そういう場合、仁川まではLCCで済ますという手もありますがLCCでも7-8万になりつつあります。

2-2仁川経由のオススメ路線

仁川経由で良い&30万くらいの旅費出しても良いのであればオススメの路線が有ります。
エミレーツのドバイー仁川線です。
エミレーツの現地法人の販売政策なのか、ドバイー成田線では4-50万するビジネスクラスがなぜか20万程度で販売されてます。しかもA380の。

A380といえどエコノミークラスはサービスは普通、という話なのでもしドバイ行ってみたいならお勧めできる経路です。

日本のツアー会社が扱ってるのは政府観光局の意向なのか豪華リゾートホテルだらけですが、ネット経由で押さえてしまえば、安いホテルは結構あります。
滞在型ホテルステイが希望じゃないなら一泊一室1万半ば位から有ります。
街の作りは車社会で観光地巡り向きでなく、ホテルステイする為のリゾートっぽいですが…😅

今日の時点では下記経路が空いてます。
4/29 01:55羽田発 仁川04:25着
4/29 23:55仁川発 ドバイ04:30着
5/4 03:40ドバイ発 仁川16:55着
5/4 22:35仁川発 羽田00:55着

羽田-仁川約8万
仁川-ドバイ約20万
日程少しずらせば韓国で一泊とかも出来ます。

エミレーツ公式
https://www.emirates.com/jp/japanese/

2-3航空機検索

Google flightの検索が優秀なのでおススメです。
google flights

ただし、航空券を実際に買うには公式サイトよりもチケット会社を通すほうが安いことがあるようです。
例えばskychicket
海外

2-9おまけ

LCCでも良いのであれば3月中限定ですがちょっとだけ得になる方法があります。
泉佐野市にふるさと納税するとピーチポイントがもらえるんです。(本社がある)
ふるさと納税すれば所得税・住民税から控除されます。独身で300万の年収見込で27000円のふるさと納税で半額ピーチポイントで返って来ます。

ただし問題も多々あって、
・高額の返礼品が総務省に目を付けられてるので3/31までで終了する可能性が高い事
・羽田の深夜フライトなので接続しにくい事
・東京は拠点空港では無いので1日1便しかない事(欠航した場合翌々日振替とか平気で有るので台風シーズンのLCCは勧められない)

バニラ・エアーを吸収してピーチの成田便は増えそうです。ピーチポイントは一年有効なので駆け込みで持っておいても良いかもしれません。
ピーチ公式
https://www.flypeach.com/sp/jp

3.国際定期航路

使ったことがないので情報提供しかできないのですが、日本から船便で海外に脱出する方法もあります。
釜山・上海・ウラジオストクなんかがあります。
時間はかかりますが、航空券ほどの値上がりが無いのがメリットです。
デメリットはインターネットで空き状況がわかりにくいことです。

本来、近場の海外の類型なのですが旅慣れた方向けです。軽く1−2日海原しか見えないことにもなるのでのんびり、ゆったりぼーっとするのが楽しい、という方なら。

3-1釜山

福岡・下関から釜山に高速船がでてます。特に福岡からはJR九州が高速船を出していて、2時間程度で到着します。福岡の知人は週末のプチトリップとして出かけるようです。
JR九州 釜山線
往復3万弱、東京福岡間は4−5万です。東京ー韓国間の直行便とさして変わらない値段になるので、福岡旅行と組み合わせてといった感じになると思います。

3-2上海航路

大阪・神戸から上海行きの船が何社からか出ています。ただ、この路線は関西という市場があるからか調べたところ満席っぽいです。

3-3ロシア航路

境港〜韓国(東海)〜ウラジオストク 2泊かかります。
行き)境港(土曜19時発)⇒東海(日曜9時着、14時発)⇒ウラジオストク(月曜15時着)
・ウラジオストク(水曜14時発)⇒東海(木曜10時着、18時発)⇒境港(金曜9時着)

色々ありますが良いGWになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください