Set Switching Key MS-IME on the remote login from Mac

Macintoshから複数のWindowsマシンを管理しているのですが、IME変換だけがどうにもなれません。英数キーを押すと英数字の入力、かなキーを押すと日本語入力に変える方法はあるのですが、ログオンした先のWindows一つ一つで設定しないといけなくてすぐ忘れるので、メモ。

自分は一旦Parallelsでbootcampパーティションを仮想マシンで起動してそこからWindowsマシンを管理してます。
Macのかなは「ひらがな」、英数は「無変換」キーが送信されるようです。それが押された時にIMEオン、オフが動作するようになればオッケー

  • タスク バーのMicrosoft IMEのアイコン「A」を右クリックしてメニューから「プロパティ」を選択。
  • Microsoft IMEの設定画面で「詳細設定」をクリック。
  • Microsoft IMEの詳細設定画面で編集操作セクションにあるキー操作のところにある「変更」ボタンをクリック。
  • キー設定の中から「ひらがな」を探して「入力/変換済み文字なし」のカラムにある「ひらがなキー」を選択して「変更」をクリック。
  • 表示される機能選択画面で「IME-オン」を選択して「OK」をクリック。
  • 同じようにキー設定の中から「無変換」を探して「かな切替」を選択して「変更」をクリック。
  • 表示される機能選択画面で「IME-オフ」を選択して「OK」をクリック。

以上のものを管理するWindowsごとに設定しないといけません…。(なんか一気にできる方法があると良いんですけど)

Windows10側も半角/全角で機能切り替えじゃなくて、Macみたいに一つ一つのキーに割り当てをするのを試しているという記事が過去にあったので早く統一されると良いな

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/26/news094.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください