【PowerShell】Start-Processで起動したプロセスを操作する【AutoITX】

海外の記事で面白いものを見つけたのでメモ

Start-Processで起動したプロセスを掴む

Start-Processコマンドレットに-PassThruオプションをつけるとStartしたProcessがそのまま返ります。

この$ProcessはGet-Processで掴むのと同じObjectのようです。
MemberにMainWindowHandle,MainWindowTitleが含まれています。
ということは、このProcessを外側から操作できます。

因みにGet-Memberした結果がこちら :

ProcessをAutoITXで操作する

ウィンドウタイトルとウィンドウハンドルがわかれば以前記事に書いたAutoITXで操作できます。

AutoITXのPowerShell Tutorialをこれで書き換えるとこんな感じになります。
メモ帳など言語環境でウィンドウタイトルが変わるようなアプリの操作に便利そうです。

【PowerShell】Start-Processで起動したプロセスを操作する【AutoITX】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください