【読書録】金融の世界史 バブルと戦争と株式市場

バブルの歴史を見てるうちに、西洋経済史をあまり知らないことに気づいて、初心者向けというレビューだったので購入。

フジサンケイビジネスアイの連載をまとめたもののようで、短いセクションなので読みやすいです。

メソポタミア、古代ギリシア、中国など幅広く金融の始まりを知るには分かりやすくて良い書籍です。

後半は近現代の金融の事象を説明してるので「どこかで読んだ内容だな…」という感じになってしまいます。

西洋経済史の入門書としては読みやすく、おすすめできる一冊です。

【読書録】金融の世界史 バブルと戦争と株式市場” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください