Sharepointリストの複数行テキストの更新・抽出【Powershell】

今日はSharepointリストの複数行テキストの扱い方。

Sharepointリストの読み込み

SharepointリストをPowershellで扱うにはCSOMライブラリを使います。
複数行テキスト以外のリスト更新方法については下記記事に詳細を書いてますので、そちらを参照してください。
ライブラリの読み込みから解説してます。

上記の内容で$itemにリストアイテムを読み込んだ前提で以下をお読みください。

複数テキストのフィールドを更新する

複数行テキストに改行コードのあるテキストを入れても、html扱いされて改行のあるテキストになりません。
改行コードをbrタグに変換してしまえば扱えるようになります。

上記の例ではMultilinTextFieldに改行ありのデータを挿入しています。
引っ張ってきた$itemの内容と変わっていたらUpdateをしています。

複数テキストのフィールドを抽出する

複数テキストのフィールドを抽出するとタグ付きの値が出てきました。

テキストだけほしいので、$item.FieldValuesAsTextプロパティを使います。
ただ、これは初期では何も入っていないのでContextを移動させてExecuteQueryします。
アイテムを開いた状態だと思えばいいと思います。

$FieldValuesAsTextは連想配列で格納されるので、$FieldValuesAsText[“MultilinTextField”]で設定されているテキストが取得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください